クリーピーナッツがワイドナショーに出演しましたね。

クリーピーナッツのファンとしてはかなり嬉しいですね。
きちんと松本人志さんと絡めていたし今後もフジテレビに出てくるんじゃないかと思います。

そこでクリーピーナッツというユニット名の意味をラジオで言っていたので書いていきます。

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の意味

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)のCreepyは「ぞくぞくする」「気味の悪い」や「這い回る」といった意味があります。

Nutsは木の実やナッツ類という意味がありますが、スラングとして「狂ってる」「頭のおかしいやつ」といった変人といった意味があります。

あと「睾丸」「タマキン」といういみがあります。

ここで答えですがクリーピーナッツの意味は「怪しい金玉」という意味があると自身のラジオ番組「オールナイトニッポンR」で語っていました。

現在はオールナイトニッポンゼロを担当しています。

無料アプリ「ラジコ」で聞けますのでぜひ聞いてみてください。

クリーピーナッツのDJ松永の凄さ

今回のDMCというDJの技術を競う大会で今年の日本チャンピオンになりました。
今までは3位、準優勝という記録を持っていましたが、優勝までは行きませんでした。

でも、優勝しないでいるのが精神衛生上よくないということにより今年参加することとなったようです。

そして優勝することが出来て、今度は世界大会に出場することが決定しています。

2019年9月28日に世界大会が行われるので、優勝できることを応援しましょう。

ところでDJ松永の凄さですが、やはり生でDJを行っているところですね。
自身でもいっていましたが、ボタン一つ押せば音が全部出るようになってあとは客を煽るだけというDJもいるそうです。

しかしDJ松永はきちんと生でDJをきちんとやるそうです。

よふかしのうたの終わりのあたりのDJプレイはかなりかっこいいのでぜひ見てほしいですね。

まとめ

クリーピーナッツは今後もっとメディアに出てくると思います。
おそらく喋りもできるのでテレビ番組も持つかもしれません。

ライブもほぼ完売だそうなので、ライブに行くなら今がチャンスかもしれませんね。

これからの活躍に期待ですね。