新型コロナウイルスの感染拡大防止のため緊急事態宣言が出されている昨今、自粛警察の通報が相次いでいるそうです。

ここで疑問なので自粛警察はなぜ警察につうほうするのでしょうか?

またどういったことについて通報しているのか?

今回は自粛警察通報相次ぐ理由とは?通報事例まとめと題して記事を書いていきますね。

自粛警察通報相次ぐ理由とは?

A_Different_Perspective / Pixabay

自粛警察の通報が相次ぐ理由ですが、群集心理というのが理由だと考えられます。

群集心理とは群集心理は群集状況の場において個人間の心的相互作用の集合過程を通して発生し、形成されるのである。 こうした意味合いにおいて、群集心理はけっして静態的、固定的な心理や意識ではなく、不安定で変化しやすい。

とあります。

外出自粛でストレスがたまり、将来が見えないという不安。

多くの人が外出自粛をしているなか、外出をしている人、営業をしている店など自分たちと同じく自粛をしていないということで群衆心理が働くのではないかと思われます。

確かに、ずっと家にいるとストレスはたまるし、5月6日まで自粛だったのに5月末まで延長。

延長したのは自粛しない人が悪いんだという理由から自粛警察となって通報しまくるのだと思います。

確かに、自粛を全員がすることで感染拡大は防止されますが、国からの補償が全くない中、止む無く営業しなければいけないという状況もあります。

人は自分がやっていることが正義だと思ったとき他人に対する加虐の制限が効かなくなるといいます。

新型コロナウイルスの感染拡大で怖い世の中になってきましたね。

通報事例まとめ

https://twitter.com/ANNTjk2uOLI0S10/status/1257741089299038208?s=20

これは一部のことだと思いますが、とても怖いことですね。

張り紙や、店舗に電話、窓ガラスを割るなど、これは脅迫に当たります。

早くこの状況が収まることを願います。

自粛警察についてネットの反応

サラリーマン

自粛警察とかイートイン警察とか必ず現れるし
本当に日本人って
「いけないんだいけないんだ!先生に言っちゃおう!」の頃から成長していないやつがたくさんいるんだな…

カジノディーラ


自粛警察、カッターの刃を公園に撒いたり、他県のナンバープレート探したり、不要不急の外出をエンジョイしてやがるな

女子

「遅くまで残ってる方が頑張ってる」と考えてる人間が1割でもいると帰れない。日本の会社は仕事をしてると言うより、我慢大会をしてるよう。自粛警察みたいな正義マンは普段から居るからね

まとめ

今回は自粛警察通報相次ぐ理由とは?通報事例まとめと題して記事を書いていきました。

自粛警察は群集心理とストレスと不安から生まれてきます。

自粛の緩和の数字を出してもらってゴールを見せて欲しいです。