新型コロナウイルスが世界的に感染拡大が止まらない中、アメリカで中国に対して集団訴訟が起こされました。

なぜ中国に対してアメリカで集団訴訟が起こっているのでしょうか。

今回は新型コロナウイルス訴訟!中国を相手取りアメリカで裁判と題して記事を書いていきます。

なぜアメリカで中国相手に訴訟?

mohamed_hassan / Pixabay

新型コロナウイルスが原因で訴訟といっても自然災害ともいえるようですが、どうやらアメリカの主張があるようです。

主張内容は

「ウイルスが危険で世界的流行を起こすことを知りながら対応を遅らせ、自らの経済的利益のために見て見ぬふり、ないし隠蔽(いんぺい)した」

としています。

確かに中国の眼科医が感染症によるアウトブレイク(大流行)の可能性があると、同僚の複数の医師にチャットで警告していたそうです。

それを警察から「虚偽の発言」としてやめるように指示されたそうです。

今思えばこの時に対処していればここまでの感染拡大はなかったかもしれません。

本当にやるせないですよね。

しかも、この眼科医は新型コロナウイルスで死亡することになります。

アウトブレイクが起こるという警告を無視してその医者を警察が口止めしていたのです。

中国政府としては国民を不安にさせることは経済にも影響がでる。そうしたことを隠ぺいしようとしたのかもしれませんがこのことが新型コロナウイルスの世界的流行の原因かもしれません。

こういった理由があるのでアメリカでは経済に大きな打撃を受けたと訴訟が起こっているんですね。

この隠ぺいを証明できれば訴訟にはかなり優位だと思いますが実際にはどうなることか。

アメリカで中国相手に訴訟についてネットの反応

サラリーマン

なんでも裁判に持ち込む人たち
アメリカらしいです

お団子あたまのキャリアウーマン

アメリカで中国への集団訴訟で巨額賠償を求める構え。

いよいよ、アメリカが本気出して対中制裁が本格化しそうですね。

ここまできたら見過ごせないですね。世界中でこの動きが起きるように期待してい

ます。

カジノディーラ

店舗が多すぎてどんどん潰れてるじゃない
今更ですね
コロナでアメリカみたいに訴訟を起こしてみれば良いと思うよ

https://twitter.com/nGGx9TzqBZ97Znh/status/1243848384160530434?s=20

サラリーマン

新型コロナは中国の研究機関から発祥し、それを中国政府は2ヶ月以上も隠蔽し世界中に蔓延させ多大な経済破綻を招き、多くの感染者を出し多くの生命を奪った!当たり前の話しだがアメリカの人たちが集団訴訟を起こし中国へ賠償を求めている。これから中国は世界中からドンドン攻められるだろう。

女子

アメリカを怒らせたら
ただでは済まないんだ?ブレーキが効かないからな、其れより金儲けが上手い wwww
さすがトランプwwww

まとめ

今回は新型コロナウイルス訴訟!中国を相手取りアメリカで裁判というタイトルで記事を書いていきました。

アメリカは訴訟大国ということで動きが早いですね。ただ、これでアメリカが勝訴ということになるとほかの国も同じように訴訟を起こされ、勝訴ということになってしまいます。
中国に非があるとはいえこれを立証することはできるのでしょうか?

今後も注視していきましょう。