レヴュースタァライトに声優として参加している富田麻帆さんが過去にミュージカル「アニー」に出演しています。

アニーといえば長く続いているミュージカルで、その作品に出演している富田麻帆さんがどんな方なのか調べてみました。

富田麻帆さんが出演したミュージカル「アニー」とは?

初回の舞台は1976年8月10日にアメリカのネチカット州イースト・ヘイダムにあるグッドスピード・オペラ・ハウスにてプロデューサーのマイケル・P・プライスの演出で初演されました。

日本では1978年に日生劇場にて初演され、富田麻帆さんは1993年にモリー役と出演されました。
 

富田麻帆さんが出演したミュージカル「アニー」のストーリー

1933年のニューヨークが舞台で、世界恐慌直後でした。
11歳の少女アニーは、産まれてまもなく孤児院に置き去りにされた過去を持っているが、いつか両親が迎えに来てくれると信じて、日々前向きに生きています。

そんなある日、ある大富豪の秘書に気に入られ、その富豪の家に住むことになります。そしてその富豪がアニーのことを養女にしたいと持ちかけると、アニーはそれを断り、本当の両親と暮らすという夢を追いかけます。

それに胸を打たれた富豪はその夢に協力することに。

懸賞金をかけて両親を探すことにしましたが、その懸賞金目当てに孤児院の院長が悪巧みを始めます。

アニーは両親と暮らすことはできるのか?

というストーリーです。

一度もみたことはありませんが面白そうですね。

富田麻帆さんは孤児院の子供の役を演じてたんですね。

富田麻帆さんのプロフィール

誕生日1987年6月1日

星座ふたご座

出身地東京都

血液型A

趣味・特技 映画鑑賞・タップダンス・ジャズダンス

所属 サンズエンタテインメント

過去に芸能人女子フットサルチーム「carezza」で活動していましたが、2007年に退団しています。

ニックネームは「まほまほ」。ブログでは「とみたま」という呼称を用いている。

バンド活動も行っていました。

バンド映像はありませんが歌声がYouTubeにありましたので載せておきます。

富田麻帆はレヴュースタァライトに出演

現在は『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』(しょうじょかげき レヴュースタァライト)という作品に出演しています。

少女☆歌劇 レヴュースタァライトはミュージカルとアニメが相互にリンクしあいながら展開していく作品で、キャラクター天堂真矢の声優を勤めています。

まとめ

富田麻帆さんは子役からやっていてかなりのキャリアがありますね。
アニーという大きな作品にでて実力もしっかりある方だと思います。
今では声優という仕事も増えているみたいで今後どういう活躍をされるかたのしみですね。