塩化ベンザルコニウムは手抜き掃除に効果的なことをご存知ですか?

初めて聞いたという方もいるかとおもいますが、これが手抜き掃除にかなり役に立ちます。

手抜きというのはその塩化ベンザルコニウム溶液をかけるだけであとは放置というものです。

この記事では塩化ベンザルコニウムの効果的な使い方を紹介します。

塩化ベンザルコニウム溶液とは

塩化ベンザルコニウム溶液は柔軟剤やウエットティッシュに含まれている成分の一つで、細菌などの細胞膜のタンパク質を変性させて殺菌する仕組みとなっています。

本来の用途としては「手指の殺菌消毒」「創傷面の殺菌消毒」がメインになっていますね。

このことから、汚れというよりは、菌によっての影響を受けている部分に効果的と言うことですね。

塩化ベンザルコニウム溶液での使用方法

ドラッグストアで「オスバンS」という商品が売られていますのでそれを使います。
使い方は100倍から200倍にうすめて、スプレーボトルにいれて吹き付けるだけです。

ではどういったところに使うか紹介します。

塩化ベンザルコニウム溶液の使用箇所 汚れた排水ホース

ベランダにエアコンの排水ホースがありますよね?その排水ホース付近がオレンジ色になったり、コケ、カビの用になっていませんか?その部分に塩化ベンザルコニウム溶液をスプレーしてください。

その後はただただ放置。こすったりしなくても大丈夫です。一週間後くらいで何もなかったかのようにキレイになりますよ。

塩化ベンザルコニウム溶液の使用箇所 臭くなったバスタオル

部屋干ししたバスタオルってなんとなく臭くなったりしませんか?
それも菌によって匂いが発生しているのです。

その匂いをとるのにも塩化ベンザルコニウムが効果的です。

使い方
普通に洗濯して脱水を終えたバスタオルを水5リットルに塩化ベンザルコニウムを10ミリリットル入れて、その中にバスタオルを入れましょう。30分~2時間くらい放置してその後洗濯機にてすすぎ洗いをします。
それを乾かしたら匂いが消えているのでぜひ実践してみてください。

 

塩化ベンザルコニウム溶液の使用箇所 お風呂、トイレの匂い消臭

お風呂場やトイレが臭いというときに使えます。その匂いはお風呂の壁だったり、トイレの壁だったりが原因だったりします。

その場合、壁に塩化ベンザルコニウム溶液を吹きつけ、きれいな雑巾で拭き取ってください。

まとめ

もしかしたら重曹にと同じくらいメジャーになるかもしれないですね。
きちんと薄めて使うことが大切ですので、用法用量は守ってくださいね。